清涼色18色の中から戸建住宅用に色を選ぶ人は珍しいのでしょうか?

質問

日本ペイントのフッ素遮熱塗料「サーモアイ4F」で屋根を塗装することにしました。
家の外観は南欧風なのですが、屋根はダークブラウンのスレート葺です。

この機会に屋根の色を明るいものに変えたいと思い、見本帳を調べてみたところ「クールビンテージローズ」という色が気になっています。
しかしメーカーの説明書きでは「工場や倉庫にオススメの清涼色」とのこと。

どうやらメーカーは、戸建て住宅には重厚色を使うことをイメージしているようです。
清涼色18色の中から戸建住宅用に色を選ぶ人は珍しいのでしょうか?

外壁は白に近い明るめのベージュを予定しています。

回答受付中 0
ninjya880 4年 1 回答 757 PV

回答 ( 1 )

  1. 曽根
    この回答は編集されました。

    確かに遮熱塗装は白色に近い淡彩色のほうが遮熱性能が高くより遮熱効果が高くなりますが、戸建て住宅の場合ご覧の通り屋根にあまり明るい色を使用している家は少なく濃彩色が多いです。

    工場に多いというのもうなずけますが、私は戸建てでも外壁が明るい色なら全然ありだと思います。

    ちなみにこちらは過去に施工させて頂いたお家です。

    住宅や街並みの風合いやご近所との色合いの兼ね合いもあるということがないということを聞いたりもほんのたまに聞くことがありますが、通常はそういうものは気にしなくて大丈夫ですし、せっかく高い金額を支払って塗装をするなら、イメージチェンジも良いと思います。

    特に屋根は傾斜によるところもあると思いますが、外壁に比べてそれほど見えるところでもないと思います。
    真夏の2階部屋の室温も低下することを考えれば明るい色にすることは正解だと思います。

    後は汚れ的には目立ってくるところが出てくるかもしれないということは認識しておいたほうがいいとは思います。
    ただそれも傾斜次第というところもやはりあります。

回答する