トタンの屋根ですが1回塗りでも大丈夫でしょうか?

質問

外壁と屋根の塗装の見積もりを頂いたところ、壁は2回塗りだったのですが、屋根は1回塗りでした。

屋根はトタン板です。

昔からやっている塗装屋さんのようで、とても信頼できそうだという印象を受けたのですが、他所の業者はどこも屋根も2回塗るらしく少し心配になりました。

説明してくれた方はかなり下地処理にこだわりを持っているらしく、これなら1回塗りでも大丈夫なのかな、とも思うのですが、いかがでしょうか?

ご意見いただきたく存じます。

解決済み 0
, , Ryo 4年 2 回答 877 PV

回答 ( 2 )

  1. この回答は編集されました。

    基本は下塗り+2回塗りの3回塗りです。

    外壁の2回塗りというのも下地が何かわかりませんが、基本やっぱり3回塗りです。

    ただし、そこそこの下地調整をして「下塗り(サビ止め)1回・上塗り2回」よりは、下地調整をしっかりやって「下塗り(サビ止め)1回・上塗り1回」の方が長持ちます。

    下地調整には「ここまでやれば大丈夫」という明確な基準がないため、職人の経験によってクオリティにかなりの差が出る工程です。

     

    ですので、仕上がり具合はその業者さんが言うように、何回塗りかということよりも、「いかに念入りに下地調整ができるか」に掛かっていると言えます。

    トタン屋根の塗り替えは特にそうです。

    トタンは鉄板のため白い粉が付くようにチョーキングも激しくなる傾向があります。

    塗料との密着性を阻むとても大きな要因のため下地調整はとても重要です。

    現状塗ってある旧塗膜も下地との密着性が弱く脆弱部もあったりするので、場合によってはカワスキ等で叩きながらでしか除去できない場所も出てきます。

    さらにサビ止めを塗ると旧塗膜の弱い部分が溶剤によってふやけて後から塗膜がはがれてくる可能性が高まってくるので、上塗りを塗る前にもう一度ケレン作業が必要になってきます。

    以前手ごわい屋根トタンとも格闘したことがありますが、その時はサビもすごく旧塗膜の剥離も厳しかったので剥離剤を使用したこともあります。

     

    あと塗り回数だけではなくて、いくら回数が多くてもシンナーを入れすぎて薄くなってしまった塗料で2回塗っても意味がないのでその辺も考慮に入れてください。

    ベストアンサー
  2. ご回答ありがとうございました。

    きっと薄め方にも各職人さん自身のセオリーがあるのだと思いました。
    改めてそのことと2回以上塗ることに対し質問したところ3回塗りをやってくれることになりました。
    質問したら対応してくれるということになったので少し不安ではありましたが、満足いく仕上がりにしてもらったと思っています。
    アドバイス助かりました。

     

     

回答する